REON POCKET – WARMモード レビュー

2020年3月29日 東京で雪が降りました。

冬まで使う機会がないと思っていた REON POCKET の WARMモードを試してみたので、ご紹介します。

関連:REON POCKET – 仕事中もひんやり 暑さストレス軽減デバイス レビュー

僕は学生で、この日はビル清掃のアルバイトをしていました。

外回りの清掃作業でも傘はさせないので、雪が頭と肩に降り積もる、気温3℃の悪環境でした。

COOL / WARM の切り替えはワンタップで行える
切り替えには数秒かかる

強度 1/4 でも十分なほどの温かさが感じられます。

貼るカイロに似た感覚で、電源を入れた直後に結構な幸福感があります。

“着るエアコン”とは言いがたいCOOLモードとは対照的に、こちらは実感しやすいと感じました。

一方、連続使用すると体が慣れて温かさを感じにくくなります。

こまめにオンオフするような使い方が最適かもしれません。

注意:耐水性なし

デバイス上部に排熱用の開口部(画像手前側)があるため、上からの浸水には注意が必要

デバイス全体が服に覆われるため、雨濡れでの故障は思ったより起きにくそうです。

汗等には気をつけて使用しましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中